文字サイズ

感染拡大防止対策に関する協力要請について

8月7日 お盆の時期を迎えるにあたって

これからお盆の時期を迎えるにあたって、以下の感染予防対策を徹底してください。

ご家庭では、

  • 広い部屋で、たがいちがいに座って食事等を行う。換気も忘れずに。
  • 食事の時以外はマスクを着けて、距離をとりながら会話を。
  • 体調に違和感がある場合は帰省を控え、集まる方の体調にも気配りを。
  • 最近感染リスクが高いとされている場所に行かれた方については、帰省は慎重な判断を。
  • 特にご家族に高齢者がおられる場合は慎重に。 

特に、若者のみなさんは、

  • 自分だけでなく、友人やみんなの体調を確認。
  • 飛沫感染を避けるため、食事の時以外はマスクを着用。
  • 同窓会などの会食の場では、感染対策を一層徹底。
  • 感染者が数確認されている大都市等への外出については、感染拡大防止の対策がとられていないお店等の利用は控えるなど、特に慎重に。

また、

  • 病院へのお見舞い、介護施設等に入所されているご家族に面会される場合は、感染拡大を防ぐため、医療機関や介護施設等への訪問は施設の指示に従ってください。

7月31日 感染拡大防止対策に関する協力要請について

県内の感染状況等を踏まえ、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、下記のとおり県民の皆様に対して協力の要請を行います。

1 感染対策の徹底

  • 手洗いの励行、マスクの着用、3つの密の回避など、基本的な感染対策の徹底。特に高齢者と接する機会のある方は、格段の注意
  • 免疫力を保ち、高める生活習慣の実践(休養・適度な運動・ストレスをためない等)
  • 感染者が多数確認されている大都市等への外出は、慎重に検討
  • マスクをつけない状態での大声での会話を避けるなど、自らの感染対策も徹底したうえで施設を利用。利用する施設の感染防止策をしっかりと確認し、対策がとられていない施設については、利用を回避
  • 体調に違和感がある場合は、自宅で休養し、人との接触を回避。症状がなくても、感染を広める可能性があることを意識した行動
  • 会食や飲み会、共同生活でのクラスター事例が確認されたことから、そうした場での感染対策の一層の徹底。特に集団での行動時に注意
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止システム「もしサポ滋賀」、接触確認アプリ「COCOA」の活用

 

 2 施設・事業所における感染防止策の徹底

  • 業種別感染拡大予防ガイドラインに基づく感染防止策の徹底。利用者にも感染防止策への協力を依頼
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止システム「もしサポ滋賀」の導入と「感染予防対策実施宣言書」の掲示
  • テレワーク・時差出勤の推進

 

 3 大規模イベントにおける感染防止策の事前相談

  • 全国的な移動を伴うイベントや参加者が1,000人を超えるようなイベントの開催を予定されている場合の滋賀県新型コロナ対策相談コールセンターへの相談

感染予防対策実施宣言書

事業者の皆様におきましては、業界団体が主体となり業種ごとに作成するガイドライン等を参考に、各事業の形態に合わせ、感染防止策を自主的・積極的に進めていただきますようお願いします。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止システム「もしサポ滋賀」を導入いただき、「感染予防対策実施宣言書」の掲示をお願いします。

詳細はこちらをご覧ください!

大規模イベントにおける感染防止策の事前相談

イベント主催者の皆様におきましては、業界団体が主体となり業種ごとに作成するガイドライン等を参考に、各形態に合わせ、感染防止策を自主的・積極的に進めていただきますようお願いします。

全国的な移動を伴うイベントや参加者が1,000人を超えるようなイベントの開催を予定されている場合は、滋賀県新型コロナ対策相談コールセンターへの相談をお願いします。

イベント開催における新型コロナウイルス感染予防対策について

【事前相談先】滋賀県新型コロナ対策相談コールセンター

◆電話番号

077-528-1344

◆開設時間

9:00~17:00(平日のみ)

8月1日以降のイベント開催自粛の考え方

イベント(一定規模のイベントは除く)の開催自粛要請については、現状の感染状況に鑑み、8月末まで現在の要請を継続します。

イベントの開催にあたっては、以下の点に留意してください。

・手指消毒やマスク着用発熱等の症状がある者は外出等を避けるなど、基本的な感染防止策の徹底。
・イベント主催者や出演者に「業種別ガイドライン」等に基づく行動、参加者の連絡先把握LINE「もしサポ滋賀」による感染拡大防止システムの活用イベント前後の感染対策(行動管理含む)の呼びかけ
・イベント主催者は、特に、全国的な移動を伴うものには格段の注意

<基本的な考え方> (収容率と人数上限でどちらか小さい方を目安)

屋内5,000人(収容率50%以内)
屋外5,000人(十分な間隔を確保)

 

イベントにおける新型コロナウイルス感染予防対策(例)

これまでの対策について

お問い合わせ
滋賀県新型コロナ対策相談コールセンター
電話番号:077-528-1344
FAX番号:077-528-6037
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。