文字サイズ

「平成27年度 滋賀の”ちいさな企業”応援月間」の実施結果について

中小企業の9割近くを占める小規模企業は、地域の経済や社会の担い手として大変重要な役割を果たしており、滋賀の経済や社会が今後も発展していくためには、小規模企業を中心とする中小企業(“ちいさな企業”)の活性化が不可欠となっています。

そこで、10月を「滋賀の“ちいさな企業”応援月間」として定め、様々な関係者が連携し一体となって、情報発信や支援策、諸活動等を積極的に実施しました。

(参 考)平成27年度「滋賀の“ちいさな企業”応援月間」の実施について

1.「滋賀の”ちいさな企業”応援月間」事業実績

  1. 実施機関 :70機関(平成26年度 62機関)
  2. 実施事業 :248事業(平成26年度 210事業)
  3. 実施事業例:
    • 経営安定セミナー、ワンストップ専門家相談会、販路拡大セミナー、創業スクールなど
  4. 参加者の声:

2.県主催事業の結果

主催事業結果
名称 滋賀の”ちいさな企業”元気フォーラム いきいき滋賀モノづくりセミナーin草津
開 催 日 10月15日(木曜日) 10月28日(水曜日)
開催場所 ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター ホテルボストンプラザ草津
内容 (午前の部)・3分間プレゼン大会、ランチ交流会(午後の部)・施策説明会・講演会「誇りの持てる企業文化を」講演者:株式会社 ミキハウス代表取締役社長 木村 皓一氏・パネルディスカッション併設:相談会併設:事業紹介・施策情報コーナー ・施策説明会・講演会「円安へのメーカー対応と中小企業に求めるもの」講演者:パナソニック株式会社草津工場 工場長 遠矢 大氏「地方創生と中小企業」講演者:立命館大学大学院教授 名取 隆氏・交流会
実績 3分間プレゼン大会参加者:36名、ランチ交流会参加者:25名、講演会等参加者 :132 名、相談会利用者: 2社、事業紹介コーナー: 11社、施策情報コーナー:15機関 講演会等参加者 : 34名、交流会参加者: 27名
参加者の声 ○緊張したが、プレゼンの練習になって良かった。○経営者のあり方について話が聞けて良かった。○支援策を活用している企業の話が聞けて良かった。 ○日本のモノづくり先進企業の理念が理解できた。○今後、中小企業が取り組むべき方向性について詳しく知ることができた。

3.「滋賀の”ちいさな企業”応援月間」の主な広報実績

  • 県広報媒体を活用した情報発信(例)テレヒ゛滋賀フ゜ラスワン、「県政広報ラシ゛オ番組」、県広報誌「滋賀フ゜ラスワン」、「滋賀県公式Facebook」など
  • 各関係機関の広報誌に応援月間に関する広報の掲載
  • 「滋賀の“ちいさな企業”応援月間事業一覧」(10,000部)作成
  • 「滋賀の“ちいさな企業”応援月間シンボルマーク」の活用
H27ma-ku

4.「滋賀の”ちいさな企業”応援月間」に関する事業者アンケート結果

アンケート結果
(1)回答者の方について
1.小規模企業者(製造業その他従業員20人以下) 102 41%
2.小規模企業者(卸売業、サービス業、小売業従業員5人以下) 94 38%
3.上記以外の中小企業者 52 21%
合 計 248
(2)「滋賀の“ちいさな企業”応援月間(10月)」についてご存知でしたか。
1.知っていた 27 11%
2.本日まで知らなかった 221 89%
合 計 248
(3)「応援月間」において、どのような支援事業を希望しますか。(複数回答可)
1.販路開拓支援 104 25%
2.経営支援 99 24%
3.金融支援 84 21%
4.人材育成支援 68 17%
5.技術支援 16 4%
6.創業支援 15 4%
7.海外展開相談 14 3%
8.その他 6 1%
合 計 406

5.「滋賀の”ちいさな企業”応援月間」終了後の情報提供

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部中小企業支援課 
電話番号:077-528-3733
FAX番号:077-528-4871
メールアドレス:fb00@pref.shiga.lg.jp