文字サイズ

平成30年工場立地動向調査結果の概要

平成30年における立地動向をみると、立地件数は、15件(新設7件、増設8件)、敷地面積は111,905平方メートル(新設56,707平方メートル、増設55,198平方メートル)でした。

 立地件数は、前年より2件の減少、工場敷地面積については、69,114平方メートルの減少となりました。

平成30年工場立地動向調査
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。