文字サイズ

県営ため池等整備事業(小規模B) 富之尾地区

現況と工事

計画図

多賀町富之尾集落の用水源である前野池という3連溜(下流より一番井、二番井、三番井)のうち二番井(中池)、三番井(上池)の改修工事を行いました。

築造年代は不明ですが、洪水吐は素掘りで、取水施設は最近では現存するのが珍しくなっている木樋でした。
今回の工事により洪水吐は三面張りのコンクリート製へ、取水施設はステンレス製ゲートへと改修しました。

ため池まわりの生態系

上池には栄養分の少ない池に生えるヒツジグサ、ジュンサイ、クログワイなどがあり、工事で水を抜くため仮移植を行いました。
中池には外来魚のブルーギルが多くいるため、池の水を抜く際には、多賀の自然と文化の館より協力をいただき下流の流末に網を仕掛け、下流に流さないようにしました。

また、上池の工事に伴い水を抜く時には、地元の大滝小学校の4年生児童と生き物観察会を平成18年7月10日に行い、貴重な水生植物のお話や、この池に多くの種類が棲息しているトンボのヤゴなどについて先生方よりお話を伺い、その後この池にいた魚たち(フナが多い)を採取しました。工事が終わるまで小学校で大事に育ててもらい、6年生になった頃に池に戻してもらう予定です。当日はテレビ局の取材もあり、網を持って池の周りで魚や生き物をすくう子供たちの様子が夕方のニュースで放送されました。

生き物観察会
生き物観察会

事業の概要

事 業 名:県営ため池等整備事業(小規模B)

事業期間:平成16年度〜平成18年度

工事内容:

堤 体 工
中池 前羽金 L=85.8m
上池 前羽金 L=52.8m

取水施設
中池 底樋φ600、斜樋φ200
上池 底樋φ600、斜樋φ200

洪 水 吐
中池 H=1.65m B=1.60m
上池 H=1.60m B=1.40m