文字サイズ

県営特定農業用管水路等特別対策事業新海地区

現状と工事

新海1

新海地区では、農業用水を琵琶湖沖合の導水管から揚水し、各ほ場に配水しています。しかし、農業用水管は布設後30年以上が経過した石綿管であるため、管の破損等により飛散したアスベストによる環境への影響が懸念されています。そこで、アスベストの飛散を未然に防止するため、石綿管を撤去し塩化ビニル管や鋳鉄管に更新しています。

なお、この事業は同地区の経営体育成基盤整備事業の区画整理工事と併せて実施しています。

撤去

古い石綿管を撤去します。
(切断や破損により発生する粉じんを吸いこんだ場合、健康への影響が懸念されています。

梱包搬出

撤去した石綿管は梱包して産業廃棄物処分場へ搬出します。
(通常の取扱いにおいては、防護マスクを装着して作業します。)

布設

新たに塩化ビニル管を布設します。

石綿管(石綿セメント管)について

石綿管は、施工された当時は塩化ビニル管と比べて安価で施工も簡単であったため、昭和40年代まで水道管や農業用水管に多く使用されてきました。

現在は製造されていませんが、管の破損等により飛散したアスベストを吸引した場合の健康への影響が懸念されるため、石綿管以外の管に順次更新していく必要があります。

事業の概要

  • 事業名:特定農業用管水路等特別対策事業
  • 事業期間:平成21年度~平成25年度
  • 工事内容:用水管路工 13.5km

お問い合わせ

滋賀県湖東農業農村振興事務所田園振興課
電話番号:0749-27-2222
FAX番号:0749-24-6229
メールアドレス:gh32@pref.shiga.lg.jp