文字サイズ

大津・南部の田園振興「新鮮!!とれたてNEWS」

大津・南部農業農村振興事務所管内のとれたて情報をお知らせします。

平成30年(2018年)

平成30年11月18 日

大津市上仰木で棚田ボランティアを行いました。

11月18日、大津市の上仰木で棚田ボランティアが開催されました。
ボランティア21名(内、立命館大学9名、龍谷大学7名)を含む29名が、中溝掘りと田んぼの法面の草刈りの作業に汗を流しました。
次回は来年4月以降になります。
日程が決定しましたらお知らせします。
ご参加お待ちしています。

181118作業前の説明
作業前の説明
181118中溝掘りの説明
中溝掘りの説明
181118中溝掘りの様子1
中溝掘りの様子1
181118中溝掘りの様子2
中溝掘りの様子2
181118草刈りの様子
草刈りの様子
181118休憩時の様子
休憩時の様子

平成30年10月28 日

大津市上仰木で棚田ボランティアを行いました。

10月28日、大津市の上仰木で棚田ボランティアが開催されました。
ボランティア5名を含む13名が稲木(いなぎ)の片づけと田んぼの法面の草刈りの作業に汗を流しました。
昼食は地元の食材を使った卵かけごはんと豚汁を食べながら、地元の方と交流を深めました。
午後からは棚田オーナーの参加者も加わって収穫祭を開催しました。
ボランティアの方々が丹精を込めて育て立派に成長したサツマイモの焼いもや、餅つきで出来あがった餅に納豆をはさんだ「納豆もち」などを食べながら交流、親交を深めました。
しめ縄づくり講座は講師の丁寧な指導により、苦労されながらも立派なしめ縄が完成しました。
次回は11月18日に実施されます。草刈りや田起こし、中溝掘りなどを行う予定です。
ご参加お待ちしています。

1028草刈り操作および注意点説明
草刈機の操作方法や注意点の説明
1028草刈りの様子
草刈りの様子
1028収穫祭の様子
収穫祭の様子
1028餅つきの様子
餅つきの様子
1028納豆もちを作る様子
「納豆もち」を作る様子
1028しめ縄づくり講座の様子
しめ縄づくり講座の様子

平成30年10月22 日

大津・南部支部まるごとだよりを発行しました。

このたび「大津・南部支部版まるごとだより」を発行しました。
8月4日に開催した「平成30年度大津・南部支部農村まるごと保全技術検討会」の概要や、グループ討議の内容について掲載しています。
総会を開催される場合の注意点や、日当の団体払いに関する変更点についても掲載していますので、ぜひご覧ください。

大津・南部支部版まるごとだよりその1
大津・南部支部版まるごとだよりその2
大津・南部支部版まるごとだよりその3
大津・南部支部版まるごとだよりその4

平成30年10月13 日

大津市平尾で棚田ボランティアを行いました。

10月13日、大津市の平尾で棚田ボランティアが開催されました。
当初の予定を変更して、ボランティア3名を含む10名が稲刈りと稲木(いなぎ)作り、稲架(はさ)がけの作業に汗を流しました。
昼食は地元の食材を使って作られた弁当を食べながら、地元の方と交流を深めました。
次回は11月10日に開催されます。草刈りなどを行う予定です。
ご参加お待ちしています。

2018稲刈り前
稲刈り前
2018稲刈りの様子
稲刈りの様子
稲木作りの様子
稲木(いなぎ)作りの様子
2018稲刈り後
稲刈り後
稲架がけ完了
稲架(はさ)がけ完了
集合写真平尾
集合写真

平成30年9月9 日

大津市上仰木で棚田ボランティアを行いました。

9月9日、大津市の上仰木で棚田ボランティアが開催され、時おり雨が降る天候でしたが、ボランティア4名を含む9名が畦法面の草刈りや、稲刈り前の作業である下水あげ(したみあげ)などに汗を流しました。
昼食は地元の新鮮な野菜を使った弁当を食べながら、ボランティアと地元の方と交流を深めました。
次回は9月29日に開催されます。草刈りなどを行う予定です。
ご参加お待ちしています。

2018草刈りの様子
草刈りの様子
下水あげの作業状況その1
したみあげの様子(その1)
下水あげの作業状況その2
したみあげの様子(その2)
下水あげ完成
したみあげ完成

平成30年9月2 日

栗東市走井で棚田ボランティアを行いました。

9月2日、 栗東市の走井で棚田ボランティアが開催され、ボランティア1名を含む16名が草刈りや、前回の棚田ボランティアで植樹したアジサイの手入れに汗を流しました。
今年の夏は特に暑かったためか、残念ながら枯れているアジサイもありましたが、根が残っているので手入れを続ければ芽が出てくるそうです。
昼食はおにぎりと地元でとれた野菜を使った漬物やぶどう、イチジクを食べながら、ボランティアと地元の方が交流を深めました。
次回は9月30日です。10月7日に開催される収穫祭である「ハーベスタイン走井2018」の会場や駐車場の草刈りや整備を行う予定です。
ご参加をお待ちしています。

2018草刈りの様子
草刈りの様子
2018アジサイの手入れの様子
アジサイの手入れの様子
2018アジサイの生育状況
アジサイの生育状況
集合写真(走井)
集合写真

平成30年8月17 日

ため池緊急点検を行っています。

現在、農業用ため池の全国一斉点検が実施されています。
先の西日本豪雨の影響やこれからの台風シーズンへの備えとして、ため池の状態を確認するもので、大津・南部管内にある農業用ため池492箇所についても、県と各市、土地改良事業団体連合会が協力して点検を進めています。
点検結果は、ため池管理者の方々の今後の管理に活かしていただければと考えています。

2018点検の様子(その1)
点検の様子(その1)
ため池全体1
ため池の状態
点検の様子(その3)
点検の様子(その2)

平成30年6月24 日

栗東市走井で棚田ボランティアを行いました。

6月24日、 栗東市の走井で棚田ボランティアが開催され、ボランティア5名を含む21名が 河川に堆積した草木や土砂の清掃と、アジサイの植樹作業に汗を流しました。
昼食はおにぎりと地元でとれた野菜で作った漬け物を食べながら、ボランティアと地元の方が交流を深めました。
次回は9月2日に開催されます。草刈り、道路側溝の泥上げ、アジサイの手入れを行う予定です。
ご参加をお待ちしています。

2018アジサイ植樹の準備作業
アジサイ植樹の準備作業
2018アジサイ植樹の様子
アジサイ植樹の様子
2018川の清掃活動
川の清掃活動
2018集合写真
集合写真

平成30年6月9 日

大津市平尾で棚田ボランティアを行いました。

6月9日、大津市の平尾で棚田ボランティアが開催され、ボランティア3名を含む13名が耕作ができなくなった田の畦と法面の草刈りの作業に汗を流しました。
次回は10月13日に開催されます。草刈りを行う予定です。
ご参加お待ちしています。

2018草刈りの様子(その1)
草刈りの様子(その1)
2018草刈りの様子(その2)
草刈りの様子 (その2)
馬蹄形の田んぼ
集合写真

平成30年5月22 日

魚のゆりかご水田について、出前講座を行いました。

5月22日、守山市玉津こども園の園児ら約60名が守山南部土地改良区のポンプ場(琵琶湖から田んぼに送水する施設)において、「魚のゆりかご水田」の講座で田んぼと生きものについて学習し、近くの田んぼに二ゴロブナの仔魚約3万8千匹を放流しました。
子どもたちの思いが届いて、仔魚が田んぼの中で元気に育ち、琵琶湖で大きくなることを願っています。

出前講座の様子
ポンプ場見学の様子
生きものふれあい体験の様子
仔魚放流の様子

平成30年5月13 日

大津市上仰木で棚田ボランティアを行いました。

5月13日、大津市の上仰木で棚田ボランティアが開催され、雨が降りしきる天候でしたが、ボランティア2名を含む8名が畦と法面の草刈りや、雪解けで傷んだ法面の補修、畦塗りの準備作業などに汗を流しました。
作業後は地元の新鮮な野菜を使った弁当を食べながら、ボランティアと地元の方が交流を深めました。
次回は6月3日に開催されます。草刈りや電気柵張りを行う予定です。
ご参加お待ちしています。

草刈りの様子
傷んだ法面の様子
法面補修の様子
補修完了

平成30年5月12 日

田植えの体験をしました。

5月12日、さわやかな青空の下、野洲市須原の”魚のゆりかご水田”では田植えイベントが行われ、県外を含め186名の参加者が泥んこになって田植え作業を体験しました。
田植え後の「生きもの命のゆりかご水田」講座では、人や生きものが安心して暮らせる田んぼの環境などについて話があり、参加者は熱心に耳を傾けていました。
お昼に頂いた”魚のゆりかご水田米のおにぎり”は、格別のおいしさでした。

田植えの様子(その1)
田植えの様子(その2)
講座の様子

平成30年4月22 日

栗東市走井で棚田ボランティアを行いました。

4月22日、栗東市の走井で棚田ボランティアが開催され、ボランティア5名を含む20名が水路に溜まった落ち葉や土砂の清掃に汗を流しました。
作業後の昼食時に過去に実施された祭りや収穫祭の映像を見ながら、ボランティアと地元の方が交流を深めました。
次回は6月24日に開催されます。川や水路の清掃、花の植え替え、竹林の伐採整備を行う予定です。
ご参加をお待ちしています。

作業の様子
作業の様子
昼食後の様子
集合写真

平成30年4月13 日

堰上魚道を設置しました。

4月13日、「魚のゆりかご水田」に取り組む野洲市須原で堰上魚道が設置されました。
地元農家だけではなく、複数の地元企業や県内外の大学、県内他集落からも参加があり、総勢約40名で4路線に魚道設置を行い、今年度は約12ヘクタールで取組予定です。
たくさんのニゴロブナが田んぼに遡上し、命が育まれるよう期待しています。

魚道の設置
完成した堰上魚道

平成29年(2017年)

平成29年11月19 日

大津市上仰木で棚田ボランティアを行いました。

大津市の上仰木で棚田ボランティア活動が実施され、ボランティア19名を含む26名が田んぼの法面の草刈りや中溝掘りなどに汗を流しました。
昼からは棚田オーナーの参加者も加わって交流イベントを開催しました。
しめ縄づくり講座や餅つき、ボランティアの方々が丹精を込めて育て立派に成長したサツマイモの焼いもなどを食べながら交流、親交を深めました。
次回は来年の4月に開催される予定です。ご参加お待ちしています。

中溝掘り の様子
昼食の様子
しめ縄づくり講座

平成29年11月13 日

木浜の水質保全浄化池の取組について、現地視察がありました。

滋賀県では全国に先駆けて、環境との調和に配慮した農業を推進しており、「環境こだわり農業」や農業排水を再利用する「循環かんがい」などの取組を実施しています。
今回、韓国と愛知県からこれらの取組への視察があり、管内の「循環かんがい」を実施している施設を案内しました。
視察者からは現地にて様々な質問・意見があり、環境配慮への関心の高さが伺えました。
今回の視察を励みに、引き続き環境配慮への取組を推進していきます。

取組の説明(その1)
取組の説明(その2)
現地での説明(その1)
現地での説明(その2)

平成29年11月11 日

六地蔵土地改良区が設立されました。

栗東市六地蔵では、今年度より始まった大区画ほ場整備事業を機に土地改良区が設立されました。
今後、六地蔵土地改良区は事業実施での地元窓口として、また完成した施設の活用管理者としての役割を担われ、地元営農組織との連携のもと魅力的な地域農業づくりへのけん引役が期待されています。

総会の様子(その1)
総会の様子(その2)

平成29年9月30 日

大津市上仰木で棚田ボランティアを行いました。

大津市の上仰木で棚田ボランティア活動が実施され、ボランティア6名を含む12名が秋晴れのもとで田んぼの畦畔の草刈りやイモ畑の手入れなどに心地よい汗を流しました。作業後は昼食を食べながら交流・親交を深めました。
次回は10月29日です。草刈りや農道の整備を行います。
活動後の13時から15時頃までジビエ料理や餅つき体験など交流イベントを開催します。ご参加お待ちしています。

作業の様子(その1)
作業の様子(その2)
イモ畑での作業の様子

平成29年9月15 日

第1回大津・南部地方環境に係る情報協議会を開催しました。

平成29年度第1回大津・南部地方環境に係る情報協議会を開催し、平成30年度新規採択希望の2事業地区に対し意見交換等を行いました。
この協議会は、農業農村整備事業における環境との調和への配慮の客観性・透明性を確保し、事業の円滑な推進を図るため、事業の新規採択や計画変更を希望する地区に対し開催するものです。
2地区の事業主体には、委員よりいただいたご意見を今後の設計時に検討いただきたいと思います。

協議会の様子

平成29年9月3 日

栗東市走井で棚田ボランティアを行いました。

栗東市荒張にある走井(はしり)で棚田ボランティア活動が実施され、ボランティア5名を含む22名が農道の草刈りや水路の泥上げなどに汗を流しました。
作業後は、地元の方が用意されたおにぎりやお漬物を皆で味わいながら交流・親交を深めました。
次回は9月24日です。10月9日に開催される「ハーベスタ走井」の会場整備などを行います。ご参加お待ちしています。

作業の様子
集合写真

平成29年9月1日

アセットマネジメント合同診断を実施しました。(草津用水地区)

草津市内の農地約900haに農業用水を供給している草津用水の矢橋第一段揚水機場の合同診断を行いました。
直径が80cmある揚水ポンプの回転数や振動、軸受温度などを測定し、施設が健全に保全されていることを確認しました。
施設の長寿命化が図られるよう、適切な維持管理されることを期待しています。

合同診断の様子(その1)
合同診断の様子(その2)

平成29年8月6 日

大津・南部支部 農村まるごと保全技術研修会を開催しました。

8月6日に草津あおばな館にて「大津・南部支部農村まるごと保全技術研修会」が開催され、まるごと保全活動組織の代表者ら130名が参加されました。
研修会では特色ある生態系保全活動に取り組む2組織から工夫する点や今後の進め方などの報告をいただき、その後、参加者がグループに分かれて、まるごと活動や集落の農業に対し、「困っていることや工夫していること」が討論され、活発な意見交換がなされました。

会場の様子
討論の様子

平成29年7月4日

ゆりかご水路で生きもの調査をおこないました。

「世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策」に取り組む活動組織の多くは、この時期に田んぼや排水路での生きもの調査を実施されています。
野洲市堤の活動組織では、先に水辺の生きものの生息・生育場所として排水路の一部区間をせき上げ「深み」をつくる取組み(「ゆりかご水路」と呼ぶ)がなされており、7月2日に地域の子ども達とこの排水路の生きものを調査したところ、数多くのフナの稚魚やドジョウ、メダカなどを確認しました。

深みの様子
排水路で泳いでいた魚たち

平成29年7月3日

野洲川揚水機場のポンプを運転制御するシステムが新しくなりました。

野洲川揚水機場のポンプは野洲市と守山市にまたがる、一級河川野洲川の下流域に広がる水田約2,100ヘクタールに農業用水を送っています。
今回、ポンプの運転制御設備が耐用年数を迎えたため更新整備を行ったもので、より安全できめ細やかな送水運転が可能となりました。

新しい運転制御システム
野洲川揚水機場のポンプ設備

平成29年2月26日

大津市平尾地区で棚田ボランティアを行いました。

今回は、1月29日の作業で切りだした竹をさらに細かく切って竹炭の材料を作る作業を、ボランティア5名を含む総勢12名で行いました。
炭焼き窯に入れやすいようにチェーンソーやノコギリを使って、長さ1.2メートルほどに揃えた竹を竹割り器を使って4分割にします。竹を割るときは根からではなく、先端部の方から割っていくといいと地元の方から教えていただきながら作業を行いました。
竹の上に置いた竹割り器をハンマーで叩き、20センチほど竹が割れたら、あとは人力でヒンズースクワットのような動きで割ります。強い力は必要としませんが、普段使用しない筋肉を使うため想像以上に疲れる作業でした。
割った竹の節を取る作業もあり、残念ながら竹炭を作る作業までは行うことはできませんでしたが、皆さんのおかげでたくさんの材料を揃えることができました。ありがとうございました。
竹を炭焼き窯で燃やして白い煙が出てきたら、窯を密閉の状態にして一晩おいておくと竹炭ができあがるそうです。
次回は4月29日に開催予定です。休耕田の草刈りを行います。ご参加お待ちしています。

竹を4分割にする様子
うまく4分割にできました
竹割り器とハンマー
短い竹は直接、木づちで叩きます
見事に割れました
割った竹の集積状況
馬蹄形の田んぼ
集合写真
炭焼き小屋

平成29年1月29日

大津市平尾地区で棚田ボランティアを行いました。

竹切りの様子
竹を運び出す様子
竹の仮置き状況

今回は竹炭の材料となる竹を切る作業を、ボランティア2名を含む総勢10名で行いました。
地元の方がチェーンソーで竹を伐採されるのですが、作業をおこなった竹林の維持管理が十分ではなく竹が密集しているため、切った竹が周りの竹にからんでしまい運び出すのに手間がかかります。
運び出した竹をノコギリで2~3mほどの長さに切ってから軽トラに積みこんで搬出しましたが、搬出する通路にも竹が倒れているところがあり、搬出も手間がかかりました。
力のいる作業でしたが、皆さんのおかげで無事に作業を終えることができました。ありがとうございました。
次回は2月26日に開催予定です。切った竹をさらに細かく切ったり、竹の節をくり抜く作業を実施します。時間があれば炭焼きの作業も行います。ご参加お待ちしています。

平成28年(2016年)

平成28年11月20日

大津市上仰木地区で棚田ボランティアを行いました。

作業前の説明状況
軟弱部への砕石投入
中溝掘りの様子

ボランティアの方が9名参加され、総勢18名での作業となりました。
今回は草刈り、獣害防止柵の電線撤去、田の軟弱部への砕石投入作業および中溝掘りを行いました。
かなり力がいる作業が多かったため、大変だったと思います。皆さんありがとうございました。
棚田の維持管理は草刈り、獣害防止柵の設置、補修作業のほかに、湧き水の対策も必要になります。軟弱部に砕石を埋めても、来年は違うところに軟弱部が発生するため、きりがないそうです。棚田を維持管理する苦労を改めて知る機会になりました。
昼食は地元でとれた米や汁物や炭火で焼いたイノシシの肉をいただきました。イノシシの肉はひと口サイズに切られていました。塩、コショウのみの味付けということでしたが、柔らかいうえに臭みもなくとても美味しかったです。
次回の棚田ボランティアは来年の4月以降になります。
予定が決まったらホームページなどでお知らせします。ご参加よろしくお願いします。

平成28年10月30日

大津市上仰木地区で棚田ボランティアを行いました。

作業前の説明状況
草刈り状況その1
草刈り状況その2
作業後の昼食
交流イベント(餅つき)
納豆餅を作製中

ボランティアの方が9名参加され、総勢18名での作業となりました。
今回は棚田オーナー田の草刈りと獣害防止柵の電線撤去を行いました。
皆さんのおかげで草が繁茂していた法面などが綺麗になりました。ありがとうございました。
作業後の昼食は地元の方に作っていただいた鳥肉の入ったごはんと味噌汁、漬け物をいただきました。
午後からはボランティアと棚田オーナーの方も参加された交流イベントを開催しました。餅つきや焼き芋づくり、しめ縄づくりなど盛りだくさんの内容でした。ついた餅はおろし大根やきなこでまぶしたり、納豆をくるんだりしていただきました。
次回は11月20日に開催予定です。ご参加お待ちしています。

平成28年10月16日

大津市平尾地区で棚田ボランティアを行いました。

草刈り状況
歩行型草刈機での作業
集合写真

ボランティアの方が5名参加され、総勢15名での作業となりました。
今回は耕作放棄地の草刈りを行いました。セイタカアワダチソウが一面に繁茂していました。
平地部は草刈機のほかに歩行型草刈機も使って作業を行ないました。広範囲でしたが作業を終えることができました。皆さんありがとうございました。
次回は11月27日に開催予定です。ご参加お待ちしています。

平成28年9月25日

栗東市走井地区で棚田ボランティアを行いました。

作業前の打合せ
草刈りの状況
集合写真

ボランティアの方が3名参加され、総勢12名での作業となりました。
今回は走井集落が中心となって開催される収穫祭(10月16日開催)の会場および周辺部の草刈りを行いました。
急な法面の草刈り作業もありましたが、皆さんのおかげで無事に終えることができました。ありがとうございました。
次回は12月4日に開催予定です。ご参加お待ちしています。

平成28年9月11日

大津市上仰木地区で棚田ボランティアを行いました。

作業前の打合せ
下水(したみ)あげの状況
下水あげ完成

ボランティアの方が9名参加され、総勢15名での作業となりました。皆さんありがとうございました。
今回は草刈りと下水(したみ)あげを行いました。下水あげは稲刈り前に田の排水を行う溝を作る作業です。この作業を行っておくと稲刈りの時に足がとられなくなり、作業が軽減されます。
次回は10月30日に開催予定です。作業後に交流イベント(13時~15時頃)を開催します。ご参加お待ちしています。

平成27年(2015年)

平成27年2月22日

大津市上仰木地区で棚田ボランティア !!!

豚汁とお手製のお漬物
かまで炊いたごはん
今日の作業

この日は、田んぼの水はけをよくする作業と春に田植をするための準備をしました。
お昼は、豚汁とお手製のお漬物と釜で炊いたごはんをいただきました!!平成27年度の棚田もよろしくお願いします。

平成27年2月14日

大津市平尾地区にて棚田ボランティア活動!!!

雪の平尾の棚田
みんなで農道舗装
後日出来上がり写真

雪が積もった棚田は、稲穂の黄金色の棚田とはちがいまた一段ときれいでした。
この日の作業は、農道舗装を行いました。

平成27年2月8日

栗東市走井地区にて棚田ボランティア交流会!

金勝寺参拝
金勝の自然
走井集落めぐり

当日はあいにくの雨で、急遽予定を変更し、金勝(こんぜ)地域めぐりをしました!午前中は、棚田ボランティアの参加者とボランティアの安全を願って金勝寺(こんしょうじ)にお参りし、金勝(こんぜ)の素晴らしい景観を楽しました。午後からは、集落の方とボランティアとで走井の料理を楽しみ、集落の歴史等を伺いました!!

集合写真
昼食
交流会様子

次回は、平成27年4月19日です。多数のご参加をお待ちしています。
以下のホームページも是非ご覧になってください!!!
栗東市農業振興会ホームページ(外部サイトへリンク)
おうみ棚田ネット

平成26年11月30日

栗東市走井地区にて棚田ボランティア活動!

集合写真
昼食
昼食

今年、 3回目のボランティア活動が行われました!ボランティアが10名含む23名が参加しました!作業内容は、走井集落の清掃活動のお手伝いで、集落内の河川、側溝の清掃や竹林整備を行いました。
2月8日は、休耕田の草刈と懇親会(雨天決行です!!)を行います。是非ご参加ください。
※12月から3月にかけて他の地区でも棚田ボランティア活動をします。以下のアドレスをご参照くださり多くの皆さまのお越しをお待ちしています!!

竹林整備
竹林整備

平成26年11月15日

仰木平尾地区にて棚田ボランティア活動!

集合写真

棚田ボランティア活動に参加しました!棚田オーナーとお餅つきをして収穫祭を行いました!仰木名物の「納豆もち」もいただきました!(自家製の納豆です!)おいしいにおいに誘われてかイノシシも現れました!!!

今後、獣害柵の点検、補修など3月にかけて3回予定されていますので、多くの皆さまのお越しをお待ちしています!!

収穫祭餅つき
いのしし

平成26年9月28日

栗東市走井にて棚田ボランティア活動!

草刈中
昼食1
昼食2

今年、 2回目のボランティア活動が行われ、ボランティアが5名含む15名が参加しました!作業内容は、走井集落収穫祭イベント「Harves-TaHASHIRI」(ハーべスタ走井)※の会場周辺の草刈とイベントで使用する竹の切り出し作業を行いました。
作業場所は琵琶湖を一望できる高台で、赤とんぼやバッタ、カマキリ、秋の草花などを見つけながらススキを刈り会場をきれいにしました!!また、作業後にみんなで集落の山手にある磨崖仏の探索も行いました!また、昼食はおにぎりや地元の野菜でつくったお味噌汁などおいしく頂きました!※10月12日(日曜日)は、年に一度の収穫祭)が開催されます。多くの皆さまのお越しをお待ちしています!!

集合写真
草刈後
磨崖仏

平成26年9月14日

大津市上仰木にて棚田ボランティア活動に参加しました!

仰木の棚田(山手向き)
仰木の棚田(琵琶湖向き)

急きょ募集したボランティアでしたが、ボランティアの5名、棚田オーナー2名、八王寺組メンバー4名、その他1名の総勢12名で多くのボランティアの方が集まり作業が行われました。
当日は、非常に気持ちのよい、きれいな青空でボランティア活動日和でした(=^▽^=)。オーナー田の稲穂はたくさん実り、あと少しで稲刈りができるそうですo^□^o楽しみです!!活動内容は、オーナー田の山手側の土手のたもとの土をあげて溝を作ることで水はけを良くし、田んぼを乾燥させる作業(下水あげ(したみあげ))と草刈を行いました!次回は、11月2日(日曜日)にあります。是非ご参加下さい!詳しくは下記をご覧ください!!
おうみ棚田ネット(棚田保全活動のご案内)

下水あげ中(排水出来るようにしています)
棚田周辺のお花1
棚田周辺のお花2

平成26年9月7日

栗東市走井地区にて棚田ボランティア活動が行われました!

草刈中
草刈り後
栗東のお米でお昼ごはん!

走井地区の棚田ボランティア活動に参加しました!!人の背丈以上の草を刈りました!法面(傾斜地)での作業でしたのですごく大変でしたが、多くの人の参加で、あっという間に終わりました!参加者は、ボランティア1名、スタッフ6名、栗東市職員2名、その他関係者4名でした。次回は9月28日(日曜日)に行われますので、ぜひぜひ参加してください!!待ってまーす

栗東市走井地区は、金勝山の麓にあります!詳しくは、下記リンク先まで!!

おうみ棚田ネット(棚田保全活動のご案内)

↑↑申込み用紙もここにあります!!

平成26年8月30日

魚のゆりかご水田(須原)での稲刈り体験!

野洲市須原の魚のゆりかご水田で稲刈り体験会が実施されました。
当日は晴天の中、約70人が参加され、昔ながらの手刈りで稲を刈り、地元の方から稲の束ね方を教わり、稲架掛け(はさかけ)を行いました。
また、稲刈り体験の後は生きもの命のゆりかご講座「田んぼでおかず採り?」「琵琶湖と琵琶湖の湖魚について」が開催され、滋賀の食文化・琵琶湖の魚の現状について学びました。

お昼ごはんは須原でとれたばかりの「みずかがみ」の新米と湖魚の佃煮、お漬物をみなさんでおいしくいただきました!!

NHKの取材もあり、お昼のニュースで近畿全域に放送されました。

1
みんなで楽しく稲刈り
2
学習
3
みずかがみでお昼ごはん!!

平成26年8月6日

関津生きもの観察会に参加しました!

当日は多くの子供たちが参加し、農業排水路で生きものの捕獲を行いました。
また、学習会では田上地域に生息する魚および捕獲した生きものの説明が行われ、大人も子供も興味深く学習しました。
魚やミズカマキリ、ヤゴ類の水生昆虫など多くの生きものが捕獲でき、田上地域の豊かな生態系を感じることができました。

生き物採捕
生きもの採集1
生き物採捕2(関津)
生きもの採集2
生き物観察会(関津)
生きもの観察会

平成26年8月3日

第8回北桜環境ウォ―キング(生きもの観察会)に参加しました!

北桜集落内を流れる里中川と農業用水路の生きものの捕獲を行いました。
また、学習会では講師より捕獲した生きものの説明が行われ、子どもも大人も興味深く学習しました。
子ども達が捕獲した生きものを入れていたバケツの中でサワガニが弱った魚を食べている状況も見られました。
<見つけた生きもの>ドンコ、カワムツ、ミズスマシ、ヌマエビ、スジエビ、カワニナ、サワガニ、タニシ、ヤゴ、アメンボ、シジミ、カラスガイ

ほかく
生きもの採集1
生きもの採集
生きもの採集2
生き物観察
生きもの観察会

平成26年7月27日

大津市上仰木にて棚田ボランティア活動を行いました!!

休耕田の背丈ほどに伸びていた雑草を刈りました!また、刈取った後を少し耕して、コスモスの種を蒔きました。
秋には咲いてくれるかも!!楽しみです。

ボランティアの方々、八王寺組メンバー、その他1名の総勢12名での作業でした。

棚田ボランティア上仰木1
棚田からの風景
上仰木棚田ボランティア2
草刈りの風景
コスモスの種まき

平成26年6月21日

野洲市安治、須原にて「魚のゆりかご水田」への魚の遡上確認を行いました!!

野洲市安治、須原にて、水田に遡上したふなやナマズの確認を行いました!!今回は、中干し前までに琵琶湖から排水路を通って遡上したふなやナマズが「ゆりかご水田」に入り、産卵・孵化して成育した稚魚の確認ができました!!※中干し:稲の生育を良くするため田んぼから水を抜く作業

「魚のゆりかご水田」って何?

魚のゆりかご水田とは、琵琶湖から田んぼに排水路を通って魚が行き来できるようにし、琵琶湖、田んぼをつなぎ、かつての命溢れる田園環境を再生し、生きものと人が共生できる農業・農村の創造をするものダヨ!!

  • 安治のゆりかご水田
魚のゆりかご水田(安治)
水田で成育したキャッフィー
生き物観察会(安治)

水田で成育したキャッフィー

ゆりかご水田には、ふなやナマズなど多く遡上し、稚魚が成育していました!!

  • 須原のゆりかご水田
大学生による遡上確認(須原)
排水路でとれたキャッフィー
生き物観察会(須原)

須原の生き物観察会では、約200人の方が参加されました。現地で魚つかみをした後は、魚と田んぼに関する講座が開催され、家族連れや大学生が「魚のゆりかご水田」を学びました!!

平成26年3月15日

大津市仰木平尾地区の棚田ボランティア活動に参加しました!!

集合写真
農道舗装
不法投棄されたコンクリート破片の撤去

3月15日(土曜日)の平尾地区の棚田ボランティア活動に参加しました!!棚田ボランティアの作業内容は、農道の整備や不法投棄されたコンクリート破片の撤去等などの作業をしました。
参加者は、ボランティア7名、スタッフ11名、その他関係者3名でした。
しがの田園振興「新鮮!!とれたてNEWS」 のページに戻る

平成25年(2013年)

平成25年12月1日

上仰木地区の棚田ボランティア活動・八王寺組交流会に参加しました!!

朝のあいさつ(自己紹介)
下水あげ(したみあげ)
ボランティア後の昼食

12月1日(日曜日)の上仰木地区の棚田ボランティア活動に参加しました!!棚田ボランティアの作業内容は、下水あげ(したみあげ)、電気柵の取り外しが行われました!冬場に向けて、水路の整備や電気柵のワイヤーの取り外しが行われ、参加者は、ボランティア9名、スタッフ8名、その他関係者1名でした。※下水あげ(したみあげ):田に水路を作り、水はけを良くすることで、田を乾燥させ田をすき込みやすくします。

餅つき
焼きいも
しめ縄づくり

棚田ボランティアの後に、ボランティアと棚田オーナーと八王寺組の方とで八王寺組の交流会(収穫祭)が行われました!!今年は、獣害柵の設置により、イノシシの被害がなく、無事お米を収穫することができました!!交流会では、八王寺組のお米で餅つきをしたり、藁でしめ縄を作ったりしました!!また、前回収穫した小豆やサツマイモもぜんざいや焼いもとしてふるまわれました!!また、普段は、あまり交流のないボランティアとオーナーも色々な話で、盛り上がっておりました!!

平成25年11月3日

上仰木地区の棚田ボランティア活動に参加しました!!

収穫した小豆、サツマイモ 1
収穫した小豆、サツマイモ2
草刈りの様子

11月3日(日曜日)、大津市仰木の上仰木地区において棚田ボランティア活動が行われました! 幸い午前中は雨が降らなかったので、作業をすることができました。棚田の草刈りや小豆やサツマイモの収穫などを行いました。今年は、獣害柵を設置していたので、イノシシの被害がなくサツマイモなどの収穫が出来ました!!次回の棚田ボランティアの八王寺組交流会の際に、小豆やサツマイモがふるまわれます!!

平成25年8月9日

子ども参観日が行われました!!

子ども参観日
魚のゆりかご紙芝居
魚のゆりかごクイズ

8月9日に南部合同庁舎にて「県庁子ども参観日」が行われました。
田園振興課では、魚のゆりかご水田に関して、紙芝居と魚が遡上している映像鑑賞、クイズをしました。 みんなすごく楽しそうに参加していました!少しでも興味を持っていただけたのではないかと思います!!

平成25年7月25日

大津市地すべり対策協議会の総会が開催されました。

大津市地すべり対策協議会の総会

7月25日に大津市地すべり対策協議会の総会が開催され、当課からも3名が出席し、今年度に県営事業として実施する地すべり防止工事の説明を行いました。
同協議会では地すべり防止施設の清掃、雨量観測および地すべり防止区域のパトロールへの協力等を行っておられます。
総会では通常の議事の他、土砂災害に関する啓発ビデオの上映も行われ、会員の防災意識の向上に取り組んでおられました。

平成25年6月24日

平尾地区の棚田オーナー田植えに参加しました!!

馬蹄形をした棚田
田植え

5月18日(土曜日)、大津市仰木の平尾地区において棚田オーナーによる田植えが行われました。
良い天気に恵まれ、たくさんの棚田オーナーさんと「守 り人の会(もりびとのかい)」の方で田植えを行いました。上手にまっすぐ植えるのは、なかなか難しく、多くの方が四苦八苦されていましたが、毎年続けられているオーナーさんは、まるで機械で植えたような出来映えでした。秋の収穫が楽しみです!!平尾地区では、7月20日(土曜日)に棚田ボランティアが行われます。作業内容は、休耕田の除草作業と棚田保全のための大事な作業です。みなさん参加してみませんか!

平成24年(2012年)

平成24年3月23日

水質保全対策事業 赤野井湾(守山南部)地区が完了しました。

浄化排水路

平成13年度から取り組んできました、赤野井湾(守山南部)地区の水質保全対策事業が平成24年3月に完了しました。
本事業では、琵琶湖南湖東岸部にある赤野井湾に面する守山市南西部の484haを対象にし、農地からの負荷をできるだけ減らすため、以下の3つの対策を行いました。
・水田の漏水を少なくする「発生源対策」・浄化排水路などの自然浄化力を活用する「浄化対策」・農業排水を繰り返し利用する「再利用対策」効果検証の結果、これらの取り組みにより、目標を上回る負荷削減効果が発揮されるとの調査結果を得ました。ただし、琵琶湖の水質を保全するためには施設をつくるだけでなく、農地や水路の日常的な管理が大切です。

漏水防止シートによる「発生源対策」
浄化排水路による「浄化対策」
循環ポンプによる「再利用対策」

お問い合わせ

滋賀県大津・南部農業農村振興事務所田園振興課
電話番号:077-567-5415
FAX番号:077-564-2510
メールアドレス:ga35@pref.shiga.lg.jp