文字サイズ

おうみ若者マイスター認定事業について

若い方の技能離れや熟練技能の次世代への継承が、滋賀県においても大きな課題となっており、ものづくり人材の育成を早急に進める必要があります。
そこで、滋賀県では、若年技能者の技能研鑽への意欲向上と、社会全般への技能尊重気運の醸成を図ることを目的として、平成19年度から「おうみ若者マイスター認定事業」を実施しています。現在、県内の優秀な若年技能者66名の方を、おうみ若者マイスターとして認定しています。

令和元年度おうみ若者マイスター認定候補者の推薦について

1. 推薦対象

認定候補者の推薦対象は、次の(1)~(5)のすべてに該当する方です。

  1. 県内に居住または県内に勤務している方
  2. 年齢35歳未満の方(平成31年4月1日現在)
  3. 認定対象職種に従事している方
  4. 認定対象職種に該当する技能検定1級または単一等級に合格した方または、これと同等以上の能力を有する方
  5. 特に優れた技能を有すると認められる方(ア・イ・ウのいずれかに該当する方)
  1. 技能五輪全国大会または技能グランプリにおいて入賞経験がある方
  2. 全国レベル以上の各種競技大会等において優勝経験がある方
  3. 上記と同等以上の技能を有することが客観的に認められる方

2.推薦方法および推薦書類の提出

推薦方法
認定候補者は、雇用主(企業・事業所)、市町長および関係団体等の長のいずれかによる推薦が必要です。
自薦は認められません。

推薦書類の提出
提出書類:おうみ若者マイスター推薦書(様式第1号)・推薦調書(様式第2号)
提出期限:令和元年7月31日(水曜日)必着
提出先:滋賀県労働雇用政策課 職業能力開発係 (〒520-8577 大津市京町四丁目1番1号)
※各項目の詳細については、おうみ若者マイスター認定事業の実施要綱・実施要領をご覧ください。

3.実施要綱・実施要領

4.おうみ若者マイスターの認定と活動について

審査のうえ、おうみ若者マイスターを決定し、おうみ若者マイスター認定式(11月)において知事の認定証を交付します。
認定を受けた方の技能やこれまでの活動について冊子で紹介させていただきます。
認定を受けた方には、さらに自らの技能の向上に取り組んでいただくとともに、おうみ若者マイスター技能振興活動(若年世代に対する技能啓発や技能振興に関する活動)に参加していただきます。

おうみ若者マイスター認定者について

平成25年度までの累計:48名
平成26年度:7名
平成27年度:3名
平成28年度:1名
平成29年度:4名
平成30年度:3名 (平成30年度おうみ若者マイスター認定者 (PDFファイル))

平成30年度までの合計66名 (【県HP】マイスター認定者一覧 (PDFファイル))

おうみ若者マイスター認定事業リーフレット

おうみ若者マイスター認定者紹介

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課 
電話番号:077-528-3755
FAX番号:077-528-4873
メールアドレス:fe0003@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。