文字サイズ

職業訓練指導員試験

この試験は、職業能力開発促進法の規定に基づき、職業訓練指導員としての資格を取得するための試験です。合格者には、申請により職業訓練指導員免許証が交付されます。
なお、この試験は、滋賀県の職業訓練指導員採用試験ではありません。

試験を実施する職種

をご覧ください。

試験の科目

学科試験のうち指導方法(職業訓練原理、教科指導法、訓練生の心理、生活指導および職業訓練関係法規)

受験資格

をご覧ください。
次のいずれかに該当する方は受験できません。

  • 成年被後見人または被保佐人
  • 禁錮以上の刑に処せられた者
  • 職業訓練指導員免許の取消しを受け、当該取消しの日から2年を経過しない者

試験の日時

  • 令和元年10月23日(水曜日)午前10時30分から

試験場所

滋賀県大津合同庁舎7階7-C会議室(大津市松本一丁目2番1号)

受験手続

受験申請書類

受験申請書(受験票、写真票を含む。)、履歴書類および写真2枚(申請前6か月以内に撮影した上半身、無背景、正面脱帽の写真で、縦4センチメートル、横3センチメートルとし、裏面に氏名を記載したもの)

試験の免除の申請

試験の免除を受けようとする者は、受験申請書に免除対象者であることを証する書類を添付してください。
試験の免除に関する詳細は、

をご覧ください。

申請書類の提出先

〒520-8577 大津市京町四丁目1番1号

滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課(滋賀県庁東館4階)

申請書類の提出期間

令和元年9月6日(金曜日)から令和元年9月20日(金曜日)まで(土曜日、日曜日および祝日を除く。)

【受付時間】 午前9時から午後5時まで(正午から午後1時までを除く。)

なお、郵送の場合は簡易書留とし、封筒の表に「職業訓練指導員試験受験申請書在中」と朱書きしてください。

令和元年9月20日(金曜日)の消印があるものまで受付けます。

受験手数料

  • 3,100円

※ 滋賀県収入証紙を受験申請書に貼付して下さい。(消印はしないでください。)

※ 受験申請受付後は、試験を受けなかった場合でも、受験手数料の返還はしません。

※ 試験の免除を受ける場合は、免除に関する手数料は不要です。

受験票の交付

受験票は、受験申請書類の提出期間終了後に郵送します。

合否判定の基準

  • 学科試験のうち指導方法については、満点の6割以上の得点がある場合に合格とします。

合格発表

令和元年11月19日(火曜日)に合格者の受験番号を滋賀県公報(県ホームページから閲覧可能)に掲載するほか、合格者には通知をします。
なお、滋賀県個人情報保護条例(平成7年滋賀県条例第8号)第25条第1項の規定に基づき、次に定めるところにより、口頭による試験結果の開示請求は行うことができます。

開示期間
令和元年11月19日(火曜日)から令和元年12月18日(水曜日)まで(土曜日、日曜日および祝日を除く。)

開示時間
午前9時から午後5時まで(正午から午後1時を除く。)

開示場所
滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課 大津市京町四丁目1番1号 滋賀県庁東館4階

必要書類
職業訓練指導員試験受験票または顔写真付きの本人確認の証明書(運転免許証など)

開示内容
学科試験(指導方法)の得点開示請求できる者受験者本人

その他
電話による問合せには、一切応じません。

その他

  • 受験申請書は、滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課、県内各合同庁舎および県内各職業能力開発施設において交付します。
  • 受験申請書の郵送を希望する方は、1部の場合は切手140円分を同封のうえ、滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課に申し込みください。(2部以上の場合は問合せください。)

お問合せ

滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課
電話番号:077-528-3755
FAX番号:077-528-4873
メールアドレス:fe0003@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。