文字サイズ

平成29年度 滋賀のイクボスプロジェクト

滋賀県では、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)推進の一環として、平成27年度よりセミナーの開催やイクボス宣言企業登録の実施などイクボスの普及に取り組んでいます。
平成29年度は、更なるイクボスの増加とより地域や企業の実態に即した実践や意識改革を目指し、部下の育児等を積極的に応援しながら、仕事でも成果を上げる「イクボス」を増やすためのセミナーや出前講座や、先進企業を中心とするネットワークの形成と実践手法の開発のための研究会を実施いたしました。

経営・管理戦略としてのイクボスセミナー

企業にとって人材の確保は最優先課題の一つです。しかし、今後は、「出産」、「育児」だけでなく、「介護」、「病気」といった様々な事情により働き方が限定される社員が増加すると予想されています。そこで、部下や、自らの生活も充実させ、成果もしっかりと出せる働き方をする「イクボス」が求められています。

290801tirasi1

実施概要

イクボス出前講座(実践編)

「イクボスって具体的に何をすればいいんだろう?」

「職場環境を変えたいけど何からすれば良いのかわからない」

こんなお悩みにお答えし、イクボスの必要性、イクボスが注目されている背景や理由等だけでなく、ワークショップを通じて様々なケースでイクボスとなるための具体的な手法をお教えするために、イクボスに精通した講師を派遣。出前講座を実施しました。

実施概要

イクボス研究会

イクボスの取り組みを後押しします

イクボスに取り組みたいと考えても、課題は職場で様々です。

より地域の、企業の実態に即したイクボスの取組が今、求められています。

滋賀県では平成28年度よりイクボス研究会と題して研究・交流・学習を行い、イクボスの取組の深化・進化を目指しています。

実施概要

イクボスセミナー&第3回イクボス勉強会

働き方を変えるには、イクボス!

自社・組織を改革するために、「イクボスになりたい」、「イクボスを増やしたい」方・企業に向けて講演、ケーススタディーによる学習、先進事例発表等の意見交流・勉強会を実施しました。

ikubossseminar

実施概要

研究結果

滋賀県内においては、イクボス的な働き方をしている企業も見られるものの、イクボスについて理解はあっても具体的な考え方や行動のイメージが湧かずにいる方は未だ多い。特に、職場内のそれぞれの立場の溝が大きく、これらを埋める作業の一つとして、上司から部下を、部下から上司を巻き込むための、「コミュニケーション」というテーマを深堀りする必要性、重要性が研究会を通じて改めて見えてきた。

また良きコミュニケーションの前提となる「多様性を理解する」という事は、頭ではわかっていても、実際に行動するときの心理的なハードルは依然として高く、これらを乗り越えてきたロールモデルの発掘や研究はさらに必要であることが伺えた。

過去の実施について

過去の実施状況についてはこちら(リンク)

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部女性活躍推進課 
電話番号:077-528-3771
FAX番号:077-528-4807
メールアドレス:fg00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。