文字サイズ

庁舎の概要・主な設備

県庁舎等の概要

(表)
建物名 構造 延床面積(m2) 竣工年月 総工費(百万円)
本館 RC造 15,806.05 昭和14年 5月 2
(増築棟) RC造地上4階 651.88 昭和55年 3月
新館 SRC造地下1階、地上7階 8,835.61 昭和49年10月 1,069
(増築棟) SRC造 地下1階、地上7階 11,327.08 昭和62年 9月 3,239
東館 SRC造 地下1階、地上7階 5,655.00 昭和58年 3月 1,314
別館・職員会館 RC造地下1階、地上4階 4,225.22 昭和40年10月
第2別館 RC造地上3階 731.08 昭和40年10月
滋賀県公館 RC造地上1階 595.06 平成 5年 3月 451

県庁舎の主な設備

(1)電気設備

  • 受変電設備
    • 受電電圧 22000V
    • 契約電力 1900kW(平成23年10月現在)
    • 受電主変圧器 モールド型変圧器4000kVA×2基(22kV/6.6kV)
    • 高圧電気室 4箇所
  • 非常用自家発電設備
    • 原動機ディーゼル発電機
    • 発電電圧6,600V
    • 発電容量1,000kVA
  • 太陽光発電装置
    • 発電容量50kW
  • エレベータ設備
    • 乗用エレベータ9基(うち1基休止中)
受変電設備
非常用自家発電設備
太陽光発電装置

(2)空気調和設備

 熱源で発生した冷温水を空調機に送り、熱交換された空気をダクトにて各所へ送風するとともに、室内のファンコイルユニットにも冷温水を送り、空調機と併用で冷暖房を行っています。

 ・熱源

  • 吸収式冷温水発生機(ガス焚き)
    • 560RT×2基(本館、新館、別館用)
    • 150RT×2基(新館増築棟用)
    • 120RT×2基(東館用)

・空調機 19台

冷温水発生器

(3)給排水・衛生設備

  • 市水引込管100(mm)
  • 受水槽 4箇所合計容量約140(m2)
  • 高置水槽4箇所 合計容量約58(m2)
  • トイレ78箇所
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。