文字サイズ

公益法人への寄附

民間の団体が様々な分野の地域の課題等に対して、自発的に公益を目的とする事業を実施されることは、公益の増進および活力ある社会の実現に向けて大変重要です。

「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」では、そうした様々な公益目的の事業を実施する民間団体が、一定の基準に適合すると認められるときに、申請に基づいて公益認定を行うとともに、当該法人による適正な事業実施を確保するための措置等が規定されています。

滋賀県内には、平成30年11月末現在で、芸術・文化の振興や、スポーツの振興、高齢者福祉、国際化の推進、教育の振興、地域の財産の保全など、様々な目的で活動している公益法人が139法人あります。
【滋賀県内の公益法人の検索】 <内閣府の公益法人information「公益法人等の検索ページ」>(外部サイトへリンク)

公益法人の認定を受けると、寄附をした個人や法人への税制優遇のメリットがあり、また、寄附を受けた公益法人も公益目的事業にかかる法人税が非課税になります。

公益法人の活動を支えるためには、財源としての寄附金が大変重要ですので、各公益法人の活動内容に賛同される方は、積極的に寄附による支援をお願いします。
税制優遇について詳しくは、「公益法人への寄附に関する税制優遇について」をご覧ください。

また、地域課題等を解決するために、公益法人制度を活用することも有効ですので、法人の設立についても是非ご検討ください。

参考事例は、「地域課題の解決や地域の財産を保全されている公益法人の事例」をご覧ください。

お問い合わせ

滋賀県総務部総務課 
電話番号:077-528-3145
FAX番号:077-528-4811
メールアドレス:ba0007@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。