文字サイズ

人事委員会の概要

人事委員会とは

人事委員会は、地方公務員法第7条の規定に基づき、条例により設置された機関です。中立的かつ専門的な人事機関として、人事に関する調査研究・採用試験などの事務や、任命権者の任命権の行使のチェック等の機能を担っています。

人事委員会の役割の概念図です。

人事委員会の主な業務

  • 給与、勤務時間等の勤務条件に関する調査研究および報告・勧告
  • 職員に関する条例の制定・改廃に関する、議長および知事への意見の申出
  • 職員の競争試験や採用・昇任等の選考の実施
  • 措置要求および審査請求に対する審査・判定
  • 職員の苦情の処理
  • 労働基準監督機関としての職権行使

人事委員会の委員

人事委員会は、議会の同意を得て滋賀県知事が任命する3人の委員による合議制の機関です。
委員は、人格が高潔で、地方自治の本旨および民主的で能率的な事務の処理に理解があり、人事行政に関し見識を有する者とされています。
委員の任期は4年で、現在の委員は次のとおりです。

(注) 旧字体の漢字は新字体に変換しています。

委員長 桂 賢(ただよし)

任期
(1期目)平成26年8月4日〜平成30年8月3日
(2期目)平成30年8月4日〜令和4年8月3日※令和元年12月26日から委員長に就任

職業等
(現)会社役員

委員 曽根 寛

任期
平成30年12月22日〜令和3年7月28日

職業等
(現)弁護士

委員 池田 美幸

任期
令和元年12月26日〜令和5年12月25日

職業等
(元)県職員

事務局

事務局は、委員会の権限を行使するための補助機関で、総務・給与係と任用・審査係の2つの係で業務を行っています。

総務・給与係の業務

  • 人事委員会の会議運営、事務局の予算・経理等の庶務に関すること
  • 職員および民間の給与の実態についての調査研究、職員の給与等に関する報告および勧告に関する事務
  • 条例の制定または改廃に関する意見の申し出に関する事務・労働基準監督機関の職権行使に関する事務

電話番号:077-528-4453
FAX番号:077-528-4970

任用・審査係の業務

  • 職員の競争試験および選考試験に関する事務
  • 職員の勤務条件に関する措置要求の審査に関する事務・職員に対する不利益処分の審査に関する事務
  • 職員団体の登録に関する事務・職員の苦情相談に関する事務
  • 再就職者による依頼等の規制等に関する事務

電話番号:077-528-4454
FAX番号:077-528-4970

事務局の組織目標

人事委員会事務局における障害者活躍推進計画について

人事委員会事務局では、「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づき、「障害者活躍推進計画」を作成しています。

本計画に掲げる、「障害の有無に関わらず全ての職員が、持てる能力を最大限発揮し、やりがいをもって働き続けられる県庁。自分らしさや強み、個性を活かし合える県庁。」の実現を目指して、主に「募集・採用」の視点から具体的な取組みを進めていきます。

お問い合わせ

滋賀県人事委員会事務局 
電話番号:077-528-4453
FAX番号:077-528-4970
メールアドレス:jinji-i@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。