文字サイズ

令和元年度滋賀県職業能力開発促進大会が開催されます!

職業能力の開発・向上の促進および職業訓練・技能の振興を図るため、11月の「人材開発促進月間」の催しとして、令和元年1121(木曜日)に令和元年度滋賀県職業能力開発促進大会が開催されます。

この大会では、技能検定に係る優良事業所および功労者、永年勤続技能検定委員ならびに滋賀県技能競技大会成績優秀者に対する滋賀県知事表彰や、職業能力開発関係の各種表彰を行うとともに、厚生労働大臣表彰の受賞者等の披露を行います。

また、特別企画「技能競技大会を契機とした若年技能者の育成」をテーマとして、「第45回技能五輪国際大会の概要および技能振興を巡る動向について」の講演および第45回技能五輪国際大会の出場者にインタビュー形式でお話をうかがいます。

1 開催日時

令和元年1121(木曜日) 1310分~1600

2 会場

大津市生涯学習センター(大津市本丸町6-50)

3 主催

滋賀県職業能力開発協会、滋賀県技能士会

4 共催

滋賀県

5 内容

13:10~ 開会

主催者挨拶 滋賀県職業能力開発協会会長
共催者挨拶 滋賀県知事(代理 滋賀県副知事)
来賓祝辞 滋賀県議会議長

13:25~ 特別企画「技能競技大会を契機とした若年技能者の育成」

1.第45回技能五輪国際大会の概要および技能振興を巡る動向について

厚生労働省人材開発統括官付参事官(能力評価担当) 釜石 英雄 氏

2.第45回技能五輪国際大会出場者に聞く

選手:(株)近江庭園 石坂 暢琢、宇都宮 盟(造園種目)

助言者:厚生労働省人材開発統括官付参事官(能力評価担当) 釜石 英雄 氏

1500~ 表彰式典

知事表彰(1事業所、55

職業能力開発協会長表彰(97名)

技能士会長表彰(4名)

厚生労働大臣表彰受賞者等披露

1600 閉会

人材開発促進月間について

働く人々の生涯にわたる職業能力の開発と向上を促進するため、昭和45年に技能五輪国際大会(国際職業訓練競技大会)がアジアで初めて日本で開催されたことを記念して、開会式が行われた1110日を「技能の日」、11月を「人材開発促進月間」(平成28年度までは「職業能力開発促進月間」)と定め、全国的に様々な行事が行われています。

技能検定について

働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国が証明する国家検定制度。技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として職業能力開発促進法に基づき実施されています。