文字サイズ

琵琶湖文化館機能継承検討懇話会(第4回)を開催します。

1.開催趣旨

 平成20年度より休館中である琵琶湖文化館の機能については、平成23年度の近江の仏教美術等魅力発信検討委員会の報告書において「近代美術館に継承することが望ましい」とされ、新生美術館基本計画(平成25年12月)に盛り込まれました。

 しかし、新生美術館基本計画について、平成30年11月に方針変更を表明し、また、平成23年度の報告以降、文化財を巡る社会情勢についても大きな変化がみられることから、琵琶湖文化館機能継承検討懇話会を設置し、琵琶湖文化館の機能継承のあり方について、立地を含めて再検討を行います。

 このたび、下記のとおり第4回目の会議を開催することとなりましたので、お知らせします。

2.会議概要

(1)開催日時

令和元年11月22日(金曜日)午後1時から午後3時まで

(2)開催場所

大津合同庁舎7-B会議室

(3)議題

・琵琶湖文化館後継施設の立地について

(4)会議の公開

・会議は公開で行い、取材および傍聴(定員先着10名)が可能です。

3.委員名簿

委員名簿
氏名 役職等
伊熊 泰子 (株)新潮社「芸術新潮」編集部
石丸 正運 美術史家・名都美術館館長
岡田 修二 成安造形大学学長
佐藤 祐子 (株)国華荘代表取締役社長
髙梨 純次 公益財団法人秀明文化財団参事(MIHO MUSEUM研究・展示担当)
根立 研介 京都大学大学院文学研究科京都大学文学部 教授
福家 俊彦 園城寺(三井寺)執事長
藤田 励夫 文化庁文化財第一課主任文化財調査官(書跡・典籍、古文書)

お問い合わせ

文化スポーツ部 文化芸術振興課 美の滋賀企画室
電話番号:077-528-3346
FAX番号:077-528-4833
メールアドレス:sc0003@pref.shiga.lg.jp