文字サイズ

「令和元年度健康危機管理シミュレーション(模擬訓練)」開催のお知らせ

仕出し屋、弁当屋においては提供される食数も多く、ひとたび食中毒が発生すると与える影響が大きいことから、事業者にも的確な対応が求められます。初動対応や被害拡大防止措置を迅速に行うには、日頃からの危機管理体制の構築が欠かせません。
そこで、食中毒等の健康危機事案が発生した場合に備え、事業者のとるべき対応について、下記のとおり模擬訓練を開催します。

開催日時

令和元年11月18日(月曜日)14時から16時30分(受付開始:13時30分)

会場

ウイングプラザ4階研修室E(栗東市綣2丁目3-7)

主催

滋賀県

参加者

  1. 県内の多人数に食事を提供する仕出し屋および弁当屋の営業者、食品衛生責任者等15名程度
  2. 県内保健所職員等

プログラム

  1. 講演(14時10分から14時25分)
    「ノロウイルスの基本知識と対策」
    (龍谷大学農学部食品栄養学科 准教授 田邊 公一 氏)
  2. 模擬訓練(14時25分から16時30分)
    架空の仕出し屋で調製された仕出し弁当を注文した者から、下痢、嘔吐等の食中毒様症状を呈している旨の連絡を受けた場合、仕出し屋として行うべき初動対応(状況把握、情報共有、確認事項等)および被害拡大防止のための対応等について、事案発生を想定したシナリオにより模擬体験し、与えられた課題に対してグループ討議を通して、机上訓練を行います。

その他(お願い)

取材等での参加者個人が特定される写真撮影は、参加者の同意を得ていただきますようお願いします。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室
電話番号:077-528-3643
FAX番号:077-528-4861
メールアドレス:shokunoanzen@pref.shiga.lg.jp