日本紅斑熱感染患者の死亡について(2019年10月9日)

令和元年(2019年)9月14日(土)に死亡された方について、10月4日(金)に滋賀県内において、日本紅斑熱の感染であったことが確認されました。お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

1 患者概要

近江八幡市、男性、50歳代、海外渡航歴なし

2 経過

9月 6日 発熱(微熱)があり、かかりつけ医受診

9月 7日 紅斑出現

9月 8日 38度発熱

9月 9日 体調悪化し、かかりつけ医受診

9月13日 検査データおよび全身状態が改善しないため、医療機関紹介受診

9月14日 治療開始されたが改善せず死亡

9月17日 主治医がSFTSを疑い行政検査依頼

9月18SFTS血清陰性、日本紅斑熱疑い行政検査依頼

10月4日 日本紅斑熱陽性と判明し、診断。医療機関から東近江保健所に発生届提出

3 死亡原因

日本紅斑熱による。

4 平成21年~令和元年までの10年間の滋賀県内発生(届出)状況

1.令和元年9月6日(10月4日) 近江八幡市 男性(当該事例)

2.令和元年9月8日(10月4日) 近江八幡市 女性

5 県民の皆様へ

ダニ媒介感染症については、下記、厚生労働省のホームページをご参照下さい。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164495.html

6 備考

なお、報道に際しましては、お亡くなりになられた方およびご遺族のプライバシーに十分ご配慮いただくとともに、ご遺族への取材についてはご遠慮いただきますようお願いします。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部薬務感染症対策課 
電話番号:077-528-3632
FAX番号:077-528-4863
メールアドレス:eh00@pref.shiga.lg.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」