文字サイズ

令和2年6月23日(火)に南部県税事務所で自動車税45,000円を納税いただいた方をお探ししています。【お申し出がありました】

納付いただいた方にお申し出いただき、領収済通知書等を回収することができました。ご協力いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。また、今後はこのようなことを起こさないよう、再発防止に努めてまいります。

令和2年6月23日(火)に南部県税事務所で県税を納付いただいた方をお探ししています。詳細は以下のとおりですので、お心当たりのある方は、お手数ですが下記問い合わせ先(南部県税事務所)にご連絡いただきますよう、よろしくお願いします。

1概要

 令和2年6月23日(火)に、南部県税事務所の窓口で納付いただいた県税45,000円について、県で保管すべき「滋賀県(県税)納付書兼領収済通知書および滋賀県納付書原符」(以下「領収済通知書等」という。)を紛失してしまいました。

 このため、この45,000円について、納付いただいた方を特定することができない状況となっており、この方の県税は収納されていない状況となっています。なお、納付いただいた県税は、レジスターの記録から、令和2年度の自動車税種別割45,000円(排気量2.0ℓ超~2.5ℓ以下の自家用乗用車:1台)と考えられます。

2判明の経緯

 令和2年6月23日(火)の夕方に、毎日行っている当日の窓口での収納金額と領収済通知書等を突合したところ合計額が一致しませんでした。このため、所内を捜索しましたが発見に至っておりません。

3原因

 発生の原因としては、窓口で現金を収納する場合は、納税者から納付書と現金を受け取る職員と収納金額を確認しレジスターに入金する職員と2人で対応し、領収済通知書等をレジスター横の所定の場所に保管するようにしているところですが、今回、領収済通知書等を所定の場所に保管したことを確認できていませんでした。このことから、納付いただいた方に領収証書とあわせて領収済通知書等をお渡しした可能性があります。

4今後の対応

 県ホームページで公表して納税者の方にお知らせするとともに、現在、税額45,000円の自動車税種別割が未納となっている方で、南部県税事務所管内(草津市、守山市、栗東市、野洲市)にお住まいの方にお知らせ文書を南部県税事務所から送付し、6月23日に窓口で納付された方からの申し出をいただくことで、納付いただいた方を特定しお詫びをします。

【問い合わせ先】

南部県税事務所納税課

担当:池田、下村

電話番号:077-567-5406

5再発防止策

  1. 窓口で現金を収納する場合に行っている2人の職員によるチェックについて、現金の収納や釣銭の確認だけでなく、領収済通知書等を保管する場所に確実に保管したかを確認した後に、納税者の方に領収書やお釣りをお渡しすることとします。
  2. バーコードがある納付書をお持ちいただいた場合は、窓口で現金を受け取った時にバーコードリーダーで税務データを読み込み、税務システムに取り込むこととします。
お問い合わせ
総務部 税政課 地方税徴収対策室
電話番号:077-528-3225
メールアドレス:bg0002@pref.shiga.lg.jp