文字サイズ

県立日野高等学校で出前講座を実施しました!

令和元年12月11日(水)、労働委員会事務局職員が、県立日野高等学校の3年生を対象に出前講座を実施しました。

出前講座の状況
出前講座の状況
出前講座の状況

出前講座では、「働いていてこれってアリ?と思ったときは、まず相談を!」と題して、労働委員会の紹介から始まり、ワークルール(労働法)をクイズ形式で説明した後、ブラックバイトやブラック企業の事例などを紹介しながら、ビジネスマナーの重要性などを説明をしました。

アンケートでは、「こんなにも分かりやすい説明は初めてです!」「話の仕方が面白く、頭に入ってくる内容でした」「仕事に関する法や契約のことについて、身近に考えることができました」などの声が寄せられ、アンケートに記入していただいた、101名全員から「大変参考になった」または「参考になった」との評価をいただきました。

今後も受講生の意見を参考にしながら、出前講座の充実を図っていきます。