文字サイズ

県立堅田高等学校で出前講座を実施しました!

令和元年12月17日(火)、労働委員会事務局職員が、県立堅田高等学校の3年生(182名)を対象に出前講座を実施しました。

出前講座の状況
出前講座の状況
出前講座の状況

出前講座では、「働いていて、こんなことアリ?と思ったときは、まず相談を!」と題して、労働委員会の紹介から始まり、ワークルール(労働法)をクイズ形式で説明した後、ビジネスマナーの重要性などを説明をしました。

アンケートでは、「大変ていねいに講義をしていただいて、とても分かりやすく、労働問題について改めて理解することができました」「今すごく気になってたことだったので、とても参考になりました」「最近アルバイトを始めたので、ためになりました」などの声が寄せられました。

今後も受講生の意見を参考にしながら、出前講座の充実を図っていきます。