文字サイズ

県立国際情報高等学校の生徒を対象に出前講座を実施しました!

令和元年7月11日(木曜日)1時限目、2時限目に県立国際情報高等学校において、3年生を対象に出前講座を実施しました。

出前講座の状況
出前講座の状況

出前講座では、「働いていてこれってアリ?と思ったときは、まず相談を!」と題して、労働委員会の紹介から始まり、ワークルール(労働法)を説明した後、ブラックバイトやブラック企業の事例などを紹介しながら、働く上でよくあるトラブルについてクイズ形式で事務局職員が講演を行いました。

アンケートでは、「ワークルールは全然知らなかったのですごくためになった」「将来のために覚えておこうと思った」「自分の進路を改めて確認しようと思った」「丁寧な解説だったので有意義な時間を過ごせた」などの声が寄せられ、受講生全員から「大変参考になった・参考になった」との回答をいただきました。

労働委員会では、今後も受講生の意見を参考にしながら、出前講座の充実を図っていきたいと考えています。