文字サイズ

ご注意NOW!「アダルトサイトの請求画面がパソコンに貼りついて取れない!」

滋賀県における相談の傾向

平成25年度のアダルト情報サイトのワンクリック請求の相談件数は885件であり、県内全相談件数13,841件の内の6.4%を占めています。また年代別では未成年者にも広がりを見せています。その中でも「アダルトサイトの請求画面がパソコンの画面に張り付いて取れない」という相談が多くを占めています。

相談事例

  • パソコンで動画サイトの無料動画を見ていたところ、いつの間にかアダルトサイトに接続されていた。サイトでは年齢確認の質問など、2~3の質問に「はい」をクリックして進んだところ突然画面が切り替わり、「有料アダルトサイトへのご入会ありがとうございます」と表示された。99,800円を支払うようにとの請求画面が表示され、消そうとしたが消えない。電源を切っても、再度電源を入れるとまた請求画面が出る。どうすればよいか。(30歳代・男性)

トラブルの対処方法

・このような事例では、いきなり料金の請求を受けていることから、契約は有効に成立しているとは考えられません。仮に成立していたとしても、入会に当たって「確認画面」がなかった場合、契約の無効を主張できます。請求に応じず、様子を見ましょう。

・うかつに相手先に連絡をすると、住所、氏名、年齢などの個人情報を聞き出され、逃げられないようにされてしまいます。電話、退会メールなど決して連絡してはいけません。

・請求画面が貼りついたのはウィルスによるものです。セキュリティソフトやウィルス対策ソフトを導入し、ソフトを常に最新の状態に保つよう心がけましょう。

・請求画面の貼りつきを削除するには、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のホームページが参考になります。

アドバイス

・アダルトサイトに限らずサイトを利用する場合には、無料と表示されていても必ず「利用規約」などを十分に確認し、金額や利用期間などを確認する必要があります。

・安易に「はい」「YES」「OK」「入場する」「Enter」などをクリックしてはいけません。また、安易にプログラムのダウンロード、インストールを行わないことです。

・動画のほかにもゲームや音楽サイトなど別のサイトからアダルトサイトに誘導され、高額請求を受けるトラブルが多発しています。注意しましょう。

・子どもの間でも急速に普及しているスマートフォン(以下、スマホ)ですが、このスマホでもアダルトサイトで突然登録となり、料金請求画面が出たという相談が寄せられています。このようなトラブルを防ぐためには、保護者がまずスマホの機能や特徴を把握し、使い方について子どもとよく話し合っておくことが大切です。

・スマホがウィルスに感染してしまい、請求画面が消えなくなった場合の対処方法は、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のホームページが参考になります。

※ 「おかしいな」「困ったな」と思ったら、まずは消費生活センターにご相談ください。

お問い合わせ
滋賀県庁 消費生活センター
電話番号:0749-27-2234
FAX番号:0749-23-9030
メールアドレス:cd30@pref.shiga.lg.jp